ひとつひとつのふれあいを大切に | 杉並交通株式会社公式採用サイト

先輩インタビュー

社員同士の仲が良く、自分らしく働ける会社

ハイヤー部(2年目) ジャマル

転職しようと思ったきっかけは

以前は、外資系の会社に勤めていたんですが、リーマンショックの影響でリストラされました。その後、観光ガイドバスの運転手の仕事を1年程行なっていましたが、その会社自体が無くなってしまい、転職せざるを得なくなったんです。
転職先を探す中、私は人と話をするのが好きなので、サービス業で且つ、 自分の語学力を活かせる仕事に就きたいと考えるようになりました。 求人を探している時に、杉並交通のハイヤー乗務員募集を見つけてコレだ!と思って応募しました。

杉並交通を選んだ理由は?

他にもハイヤー会社の面接を1社受けていたんですが、対応が酷いものでした。外国人だからという理由で、碌に話も聞かず面接も10分で終了したんです。
その後、杉並交通の面接を受ける事になったのですが、また同じような扱いをされたら嫌だなという不安な気持ちが正直ありました。
実際、杉並交通へ行くと私の不安な気持ちはすぐ無くなりました。 ハイヤー部所長が面接をしてくれたのですが、私の事を外国人扱いせず、日本人と同じように接してくれました。とても嬉しかったのを今でも覚えています。面接では、ハイヤーの仕事内容や入社後の事も詳しく話していただき、実際に自分が働いているイメージが出来ました。

実際に杉並交通で働いて感じたことは?

入社前に想像していたのは堅苦しい職場なのかなと思っていた部分もあったのですが、実際に働いて感じた事は、社員同士の仲良く、和気藹々としていて、自分らしく働ける職場だなという印象ですね! ハイヤーを利用されるお客様の場合、企業の方や外国の方も多いので、私の場合、日本語・英語・ペルシャ語・スペイン語が話せるので、自分の語学力が活かせる点では、仕事に対してとてもやりがいを感じています。 また、分からない事は先輩からアドバイスを頂けたり、社内の教育体制が整っているのも安心して働ける部分の一つだと思いますね!

先輩インタビュー

今後入社される方に一言

職場環境と仲間には自身があります!
一歩踏み出すには勇気が必要だと思うんですが、その一歩を踏み出してしまえば後はなる様になります(笑)
僕も転職する時はどんな職場でどんな仲間がいるか不安な気持ちでいっぱいでしたが、働いてみたら先輩や各部署の方たちも優しい人達ばかりだったので、不安になっていた自分が馬鹿馬鹿しくなりました(笑)もし、ハイヤーの仕事に興味があったり、転職しようか迷っている方は、勇気を出して一歩を踏み出してみて下さい!!
杉並交通には、チャレンジできる環境があります。私達と一緒に働きましょう!

スマートフォンサイトへ